協力ダンジョンに対する私のスタンスとしては「嫌なのでやらない」です。
主な理由として
1.フレンドに実質的損害を与えてしまうこと。
2.半強制的に時間の自由を奪われること。
3.マルチの有り様が面倒で嫌いなこと。 の3点。
ただパズドラの場合、ありがたいことに1人プレイがあるので、行けるところまでいって無理なダンジョンは諦めようって感じです。また、先日サブアカを作ったので、いつの日かハイパーラードラPTができたら一人マルチ    でマシンヘラをとれればいいなぁと思っています。でもまぁ正直なところ、マルチの話題と反比例してパズドラ熱が覚めていくのが悲しいですね。始まりの始まりがヘラなら、終わりの始まりもヘラということにならなきゃいいんですが…



【裏・深淵の魔王城】〜同キャラ禁止
◆ 柔肌と血染めの鱗
 クリスマスダンジョンはやっぱり対象数が多い威嚇のスキラゲが最後まで残ってしまいました。それに加えてクリスマスソングも聞き飽きてきたというか、うざくなってきたので、今はこちらを回しています。

2015-1221-1


面倒な敵がいないのため周回が楽ちんですし、うまくすればホノピィ捕獲のチャンスもあるので、わりとテンションが長続きします。エキドナはボス階で出現し、体感では80%くらいのドロップなので空振りのストレスも緩和できます。また、スタミナ25のわりにコインと経験値が美味しい上、ホノペンドラもレベルマでドロップするので育成も捗ります。

2015-1221-2

威嚇のスキラゲも残りはセイレーンだけになったんですが、この子があまりにアホなので困り果てています。簡単にスキルが上がる個体とそうならない個体って明らかにいると思うんですが、たんなる確率の気まぐれなんですかね。