■2016年3月29日
【アイコン】自由研究 
アイコン内のモンスターのトリミングや大小比率の良否については、かねてより様々な問題が取り沙汰されています。この先も何かと話題になるのは必至なので、自分なりに考えをまとめてみました。

当ブログでも我慢ならずに勝手に修正してみたりしたのがこちら。

2016-0219-7

2016-0219-11

オリジナルですと文字で目が隠れてしまうので…

2016-0219-11+

2016-0218-7

2016-0218-6   

どこが顔かすらよくわからないので…

2016-0218-8   

 絵師さんが力を入れて描いたモンスターを、ぞんざいなトリミングで世に出すのって「愛が足りない」と思うんですがどうなんでしょうね。


そして年始に話題になっていた運営のサイレント修正がこちら。

2016-0101-4
2016-0329-2

2016-0105-2
2016-0329-3

それぞれ少しひいた下のアイコンに微修正され、うるさ方のレイランとアマテラス好きの間では賛否両論になりました。私個人の見解では前の大きさが好みなので、イラッときたんですが、ここで問題になってくるのは、モンスターのアイコンは果たして告知無し修正が許されるのか? ということです。当ブログでもどこかに書き散らかしたんですが、「サイレント修正ならネットで話題にもなるので、パズドラを盛り上げる意味でもどんどんやったらいい」と私自身もそう思っていました。 しかしこの件で考え直す機会を与えられたんですが、問題はそれが必ずしも「改良」とはならず、人によっては「改悪」ととらえる場合もあるということです。


さらには売り物としてリリースしたガチャ限モンスターを、販売後に絵柄変更を加えるのはありなのか? という問題も付随してきます。 せっかく気に入って手に入れたモンスターを、購入後に劣化されるのは明らかにおかしい… ということは、やはりアンケート機能などを使って事前人気アイコン投票なりして、最良化していくのが最善の方法ということになるかと思います。

2016-0329-4

このミニシリーズもやたらと頭がでかいトリミングのため、パーティで並べたときの違和感がハンパないです。
パズドラをプレイしていると他にもいろいろ感じるんですが、ガンホーにはデザインを統括して監修するアートディレクターのような人はいるんでしょうか? いないというのはあり得ないので、その人の権限を少し上げるだけでも美的な統制がとれてくるんじゃないでしょうか。先の元旦娘たちのしてもしなくてもいいような微修正よりも、本当に修正が必要とされるモンスターアイコンは、山ほどあるはずですから。