■2016年4月18日
わずかひと月足らずのうちに80体の継承をしたんですが、かける200万で1億6000万…コインも無くなるわけです。なので土日ダンジョンや復活した「金色の築山」を周回して、損失の穴埋めに走る今日この頃です。


前回考察した4タイプのスキル継承に加え、前後半のどちらで使用するかで、さらに2つのタイプが追加です。

5【開幕発動型スキル継承】 
ダンジョンの初期段階(開幕)で第2スキルを発動し、後は軽い第1スキルを使用するといった戦略をとる継承方法です。

2016-0410-8

上は序盤でジタンの目覚めを発動し、後半はかぐや姫の短ターンスキルをドロップ補完として使用します。私の場合は周回用のアスタパ指要員として使うことが多いため、遊びとしてW目覚めを継承させています。


2016-0418-2

こちらも開幕で発動し、あとは有用なチカちゃんのスキルで雑魚退治といった使い方をします。何故か神タイプを持つ彼女はシヴァドラパのスーパーサブとして使用頻度も高く、シヴァドラのスキルと合わせて連続でクイックボムを撃てたりもします。また、ムラクモくんの後押しも微笑ましいかぎりですね。

2016-0418-6

こちらはレベラゲが不完全ですが、覚醒セポネの目覚めを含むダブル攻撃態勢の開幕発動が可能です。主にパンドラパやダルシパで使用します。本来なら表舞台に立つべき美しいセポネさんを、埃っぽい裏方の仕事にまわしているような気がしてモヤモヤするんですけど…倉庫番よりは…

2016-0418-4

こちらは3体の継承持ちがいるバランスパ。回復生成が4体います。

2016-0418-1

私の場合、猫でガチダンジョンに行くことはほとんど無いので「ふんばるニャ!」をはずし、浦原さんを継承しました。9ターンなのでうまくすれば前後半で第2スキルを使用できます。
本来ならば第2スキルの脱着を気軽にできればありがたいんですが、必要経費がタン+200万ともなると厳しいですね。ある程度の時間経過とともに「継承コイン4分の1イベント」などを開催すれば、ユーザーも喜ぶと思うんですがどうでしょう。




6【決戦火力型スキル継承】 
逆にこちらは効果の薄いスキルに強力または特殊なスキルを乗せることによって、最終局面で使用するといった戦略をとる継承方法です。

2016-0410-12

クラウドの指要員として使用する機会が多いんですが、ユウナに変換を継承させることにより、より多くのドロップが召喚されます。

2016-0418-5

こちらはマシンと神のダブルキラー持ちパールですが、第2スキルに3色陣(水木光)を継承しています。バステトの浦原さんと合わせて、長丁場の決戦火力要員として採用試験中です。


2016-0418-8

暑苦しい根性持ち(55%回復)を、ルシファーが「明けの明星」か「ヘブンスプラッシュ(HP25%減)」のいずれかで速やかに根性無しにします。

2016-0410-10

完全バインド耐性とバインド回復を持つロズエルのスキルは、光を回復に変換するといったイマイチなスキルなんですが、草薙の剣を手にすることで強力なモンスターに生まれ変わります。
バインドは来ませんが最近ではロズエル最大の売りでもある6WAYを、土日ダンジョンで活かしています。

2016-0418-3

来るべき超地獄級に備えて研究中の土日ダンジョンパです。このパーティはエンハ付きの武器を手にしたシーフさんも攻撃参加するガチパになっています。






■2016年3月23日
試行錯誤を繰り返すうちに、スキル継承モンスターが増えてきたので覚え書きです。それにしてもコインが瞬く間に半分以下になってしまい、ちょっと焦っています。これは近々土日ダンジョンの周回も視野に入れなければならないかも…

2016-0414-4






1【同一スキル継承】 
強力なスキルを持っているモンスターの場合、これがもっとも間違いの無い継承です。主目的として遅延対策が上げられ、短いターンのスキルに有効です。予備として抱えている2体目が影としてパーティに貢献できるのが嬉しいですね。

2016-0323-s1

同一スキル継承には、下のような変則バージョンもあるので、入念なBOXチェックが必要です。
2016-0323-s3
2016-0323-s5





2【未使用スキル継承】 
こちらも主目的が遅延対策で、使用しないスキルレベル1のモンスターをあえて継承させます。皮肉なことに第2スキルは長ければ長いほど望ましいということになります。
2016-0323-s10

 
3【ちょい足しスキル継承】 
こちらは、スキル1のモンスターの上位スキルを継承する方法です。「溜まっても溜まらなくてもいいけど、溜まったらうれしいよね」といった感じで使います。最近話題になったところでは、溜まると2倍エンハが付いてくるシヴァドラにエースの例や下記などがあげられます。

一護のスキルが溜まると、おまけで操作時間が1.5倍になります。
2016-0323-s8

アスタパに使用しているので、浦原さんのお邪魔生成が活きてきます。
2016-0323-s4
うまく溜まればヘイストがつきます。
2016-0323-s2
 

4【相乗効果スキル継承】 
最も難しく諸刃の剣になってしまうことも多いのですが、うまくはまれば相乗的にパーティをパワーアップすることができるスキル継承です。実装後は、さまざまな試行錯誤が見てとれましたが、一番おもしろ味のあるところなので、今後の動向から目が離せませんね。

最も話題になったのがこちら。スキル名までぴったりで、まさに王道といった感じですね。
2016-0323-11

悪魔系やマシン系のモンスターの多くはバインド耐性があるので、バインド解除を持つ守護魔法や龍撃体勢の継承に適しています。
2016-0323-s6

特に龍撃体勢はバインド解除のほか、回復ドロップを攻撃色に変えるという強いスキルなので、レイジースマイルと比較しても見劣りしないスキルとなっています。
2016-0323-s7

こちらは少し特殊でクラウドパーティで主に使います。コテダメが1ターン、1.5倍エンハが3ターンで使用できるので、少し足りない火力を上乗せしたり、面倒なピィやギアを簡単に排除することができます。アリエルの2ターン(本来4ターン)と合わせてフレキシブルな戦いができるので、気に入っている継承のひとつになっています。
2016-0323-s9

スキル継承によって、パーティ構成やモンスターの多様化が一気に進みました。育成マニアの私としては、倉庫番に甘んじていたモンスター達が、裏方とはいえ活躍してくれるのは、心くすぐられる嬉しい機能だと思っています。
また、スキル継承の利点として、第2スキル使用モンスターがパーティに必要になったり、継承を失敗したりした場合でも元に戻せることで、よく考えられていると思います。ただし問題があるとすれば、やはりコインですかね。かかる経費が200万ともなるとハードルがかなり上がってしまうので、もう少しリーズナブルにしてくれるとありがたいんですが…