もくじ

【ジャパンカップ予選杯】覚書〜チーム固定

【ヤマツミ杯】覚書〜全属性必須
【ガンフェス前夜祭杯】覚書
〜チーム固定
【ワダツミ杯】覚書
〜同キャラ禁止
【闘会議杯】覚書
〜チーム固定  
【サタン杯】覚書
〜同キャラ禁止
【アテナ杯】覚書 
【タケミナカタ杯】覚書 
〜スキル使用不可



◆2016年4月18日
【ジャパンカップ予選杯】覚書〜チーム固定

チーム固定なので石を回収して終了です。

2016-0429-4







◆2016年4月8日
【ヤマツミ杯】覚書〜全属性必須

前回のように横一線で勝負するようなランダンですと、私のようなパズルベタではお話にならないリザルドしか残せません。しかし今回はフリーパーティのうえ、全属性必須というハードルがあるため、私のパズルレベルでもハイパーパーティがあれば十分に10%圏内が狙えます。

思うに1%以内の王冠を毎回狙っている人にとっては、上記のハードルの有無はかなり重要だと思われます。私のフレンドで最もランクの高かった方は、王冠を捕れなかった固定杯終了とともに引退してしまったんですが、おそらく1%圏内の競争率が10倍近く跳ね上がっているんじゃないでしょうか… これって運営にとっても損なんじゃないかと思うので提案なんですが、固定杯に限っては王冠は3%以内、その下のランクは15%以内(ドサクサ)くらいにしておいた方が、誰にとっても都合の良いことだと思うんですがどうでしょう。

2016-0408-1

いわゆるテンプレ的なパーティですと、レイランのところにセトが入り、ボス戦でウルド〜セトで最大倍率をたたき出すといった感じなんですが、私の場合は始めから王冠狙いではないので、少ない試行で10%を狙うために、神キラーと陣を優先しています。
うまくスコアを出すためには、まず1階でスキルを使わず5コンボで倒せること、80%で封印をはじくこと、バインドがシヴァドラにいかないことを祈る(おでんが最上)ことなど、運ゲー要素をいくつかクリアーしたうえで、スムーズにコンボしスピーディにタイムを残すのが肝要です。
また、先ほどのセトを使用する場合は上の要素に加えて、道中の火ドロップに恵まれないと好スコアは出しづらいため、より多くの試行回数が必要になってしまいます。


2016-0408-2

これで10%圏内は確定ですかね。思っていたよりは石を割らずに済んだので助かります。
時間短縮のために、その他→オプション→ダンジョン→すべてOFFも忘れずに!

2016-0408-3









◆2016年3月12日
【ガンフェス前夜祭杯】覚書
石だけ回収して終了です。
2016-0313-1





◆2015年2月9日
【ワダツミ杯】覚書
王冠のために石を割るユーザが多いせいなのか、開催頻度が上がってきてますね。報酬もおいしいのでスコアに固執しなければお得ですが、私のようなパズルベタが無理をするとロクなことになりません。また自信のある人が1%の壁にはねかえされている様子を鑑みるに、この仕掛けがはたして長期的に正解なのかどうか…せめて3%にしとけば良かったんじゃないかと思っています。

2016-0209-2+2



2016-0209-2

このままの形であとはタイムを10秒縮めて最大ダメージを稼げればいいんでしょうが、私のつたないパズル力では無理ですね。3%どころか20%台がやっとってところでしょうか…へたはへたなりにオール297にして、エスカマリも引いて、次にがんばります。








◆2015年1月29日
【闘会議杯】覚書
パズルベタなので石を回収して終了です。せっかく育てたPTが無意味になるので、固定チームしばりはほどほどにお願いします。


2016-0129-2






◆2015年1月18日
【サタン杯】覚書
6回目のランキングダンジョンは7階層のサタン。水のモンスターが多いのはシヴァドラ対策でしょうね。2階のベイツールが鬼門になります。また先制攻撃が多いのはゴンさん対策といったところでしょうか。なので今回はふだんはあまり出番のないこちら。

2016-0118+1

比較的始めの方のリザルドですが、ネプドラに馴れていないせいもあって残念な結果に。各階のモンスターが高めのHPを持っていることと、2階のベイツールが5ターンの間、水ドロップを落ちやすくしてくれることを鑑みるにネプドラが最適解に近いと思われPTをさらに変えてみました。


2016-0118+2


アンドロメダを毛利に変更したのは、2色変換の強さもさることながら、2ターンのヘイスト持ちなので、スキルの回転率が一気に上がるのが一番の理由です。弱点は回復が自力でできないことで、先制攻撃の連続に耐えられるかは運任せになってしまいます。(毛利のHPが+99ならOK)
早い段階でうまいぐあいにスコアも出たので、サタン杯はこれにて終了です。

2016-0118+3


王冠を手に入れた人は、育成も含めて様々な努力をしていることを考えれば何かしらの報酬が必要だと思いますね。ネットで見たんですが「王冠持ちは次のランダンまで一律経験値10%増し」なんて素敵なメリットじゃないかと思ったんですがどうでしょう?


2016-0126-1

後日
今回も10%以内に入れて良かったです。王冠争いは熾烈を極めたようですね。










◆2015年12月28日
【アテナ杯】覚書

5回目のランキングダンジョンは10階層のアテナ。やはりタイム優先ってことに変わりはないと思いますが、10階までドロップ&落ちコン運が続くかどうかが鍵ですかね。

2015-1228-3

比較的始めの方のリザルドですが、10階まであるのでコンボにこだわると残りタイムが残念な結果に…その後タイムを優先したものがこちら。

2015-1228-4

2015-1228-5


まだ初日なので分かりませんが、最終日では10%のボーダーラインあたりでしょうかね。もう少し平均コンボを下げて残りタイムを増やした方が良かったような気がしますが、現状でこれが私の全力です…
改善点としてはポイズンアイビーをどうするかですね。ゴンさん×2でハイぷれドラをパズルなし撃破(−5000)し、アイビーに変えて3体目劉備、天さんを紫龍に変えて最大ダメージ(+5000以上)を伸ばすという方法もあります。でもこんな地味なモンスター(DCコラボ)を使用して10%以内に入れたらうれしいので、このまま様子を見ることにしました。

2015-1228-6

時間短縮のために、その他→オプション→ダンジョン→すべてOFFも忘れずに!








◆2015年11月16日
【タケミナカタ杯】覚書

今回のタケミナカタ杯で4回目になるランキングダンジョン。ラードラゴンやアヌビスで駆け抜けるような達人ならともかく、パズルベタパズドラーには挑戦回数を増やして運に頼むといったところです。ただそんな中でもある種のコツ的なものはあるので忘れずに覚書です。


2015-1116-7


シヴァドラPTだと水の丼流でつまずくので、素の攻撃力が高い面子のゴンPTで再突入です。一度でも攻撃をくらったり、盤面のドロップが枯渇したら終了(1・2・4階は副属性のみで抜けることも有)というますます運ゲーダンジョンに。そのうえで上の画面と下のものを見比べると…

2015-1116-6


平均コンボも最大ダメージも少ないのに下のリザルドの方が6000以上高くなります。もちろん約28秒の時間短縮が原因なのですが、この時短パズルがランキングを上げるコツです。盤面のドロップをできるだけ動かさずにコンボし、さらなる落ちコンを祈る。バカバカしい話ですが30回(石4個)もやれば1回くらいうまくいくもんです。


また、サカダイさんの動画(リザルド)も興味深い。



こちらはさらにタイムを縮めかつ最大ダメージをかせぐも135,698点で私よりも低い。原因は平均コンボが0.4(2000点分)下がっているからです。このことから分かるのは良いスコアを出すには、ある程度のスコアバランスが必要ということです。結論としては自分の力量の範囲で最良のバランスを掴んでクリアするのがコツといったところでしょうか。


2015-1116-1



とはいえ初日でここでは10%以内は微妙かなぁ。今回は平均スコアが高いようです。イズイズのためにもミズピィが欲しい…これ以上のスコアは無理です、たぶん。